民家リノベーション
コンペティション

 

最終審査結果発表
最優秀賞
141 守屋真一(芝浦工業大学大学院)【PDF】

優秀賞
170 内田健太(芝浦工業大学大学院)【PDF】
165 陸 少波、平輝(東京工業大学大学院)
【PDF】

佳作
105 河本淳史、百瀬弘一、真壁国元(神戸大学大学院)【PDF】
122 塚本安優実(横浜国立大学)【PDF】
132 岡本淳樹、大竹絢子(京都工芸繊維大学大学院)【PDF】
148 三嶋隆太郎(法政大学大学院)【PDF】
153 大戸 貴(東京都市大学)【PDF】
154 森岡 歩美、鈴木 愛子(東京工業大学)【PDF】
155 荒木駿平、小池智之(金沢工業大学)【PDF】
157 原田奈央子(横浜国立大学大学院)【PDF】
173 吉田卓巨、野口この実、角田和也(京都工芸繊維大学大学院、神奈川大学、金沢美術工芸大学)
【PDF】


一次審査結果発表

105 河本淳史、百瀬弘一、真壁国元(神戸大学大学院)
122 塚本安優実(横浜国立大学)
132 岡本淳樹、大竹絢子(京都工芸繊維大学大学院)
141 守屋真一(芝浦工業大学大学院)
148 三嶋隆太郎(法政大学大学院)
153 大戸 貴(東京都市大学)
154 森岡 歩美、鈴木 愛子(東京工業大学)
155 荒木駿平、小池智之(金沢工業大学)
157 原田奈央子(横浜国立大学大学院)
165 陸 少波、平輝(東京工業大学大学院)
170 内田健太(芝浦工業大学大学院)
173 吉田卓巨、野口この実、角田和也(京都工芸繊維大学大学院、神奈川大学、金沢美術工芸大学)

詳細は各通過者に個別にご連絡差し上げます。


 

民家リノベーションコンペティション

全国で少子高齢化率が最も高い秋田県
外へ出て行ってしまった人たちや亡くなった人たちの抜け殻となった家が点在しています
その家々は急速に風化が進み、さらに町並みを寂しくさせていきます
住む人が居れば、掃除をし、雪かきをし、火を灯し、家に命が吹き込まれるでしょう
自然が多く残るこの地域で、古いものを大切に使い続ける
そんな優しい人が増えていけば
息の長い町へと繋がっていくはず

 

審査委員長
竹内 昌義 建築家 東北芸術工科大学教授

審査委員 
馬場 正尊 建築家  東北芸術工科大学准教授
金田 充弘 構造家  東京芸術大学准教授
中村政人 アーティスト  東京芸術大学准教授 アートNPOゼロダテ理事長
民家の持ち主

応募締切 2014年8月24日(日)>>> 9月15日 応募締切(23:59)
登録期間 2014年6月25日(水)〜 8月17日(日)>>> 9月14日 登録締切(23:59)
応募資格:2014年4月1日時点で、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)等の学生

募集要項ダウンロード http://reno.zero-date.org/rino20140625.pdf

賞金
最優秀賞 1点 20万円
優秀賞  2点 5万円
佳作   8点 特産品

一次選考通過者には交通費、模型補助費として2.5万円支給致します

主催:北秋田市(内陸線アート事業) (平成26年度文化庁地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ)
協賛:総合資格学院/株式会社 総合資格
企画制作:特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ


地方都市には、人が住まなくなった民家がたくさんあります。
誰かに住んでもらいたい家と、より自分らしい家を探す人、その両者を引き合わせてより魅力的な住環境を提案していく、
そんなリノベーションを考えていただきたいと思います。
このコンペティションは、秋田への移住を促進し、数年後にはリノベーションを終えた民家が実際に活用されることを目指しています。
建築デザイン的な視点はもちろんのこと、物件持ち主の目線にたった利便性・経済的な視点も考慮してください。

photo01
A. 築125年のカマドのある木造平屋一部2階建て → 老夫婦の終の住処+集合住宅
ダウンロード(37MB) 追加資料ダウンロード(5MB)
photo02
B. ツタの巻く美容室木造2階建て → 店舗と共存する賃貸住宅
ダウンロード(36MB)

photo01
C. 小さな中庭のあるRC2階建て → 若夫婦と子供のための住宅
ダウンロード(29MB)
photo02
D. 木造2階建て → 秋田犬と暮らすシェアハウス
ダウンロード(191MB)

作品条件
敷地:大館市、北秋田市にある民家物件4軒(A〜D)のうち1軒を選択
構造:既存の建築物を生かしたもの

展示・結果発表
ファイナリストに選ばれた作品は2014年10月4日より開催される「大館・北秋田芸術祭2014」 にて図面作品、模型作品が展示されます。
芸術祭の会期中に公開講評会をおこない、会場と公式WEBで入賞結果を発表します。

登録方法
以下の内容を記入の上、送信ください。
reno@zero-date.org   件名「登録」 
①氏名(ふりがな) ②年齢 ③学校名 ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス

※複数の作品を応募する場合は、作品ごとに登録してください。
※登録終了後に登録番号が発行されます

作品提出先
ファイル便等を利用して、 以下の内容を記入の上、送信ください。
reno@zero-date.org   件名「提出」 ①登録番号 ②物件(A〜Dから選択)

提出図面 
配置図・平面図・立面図・断面図(各図面の縮尺は自由)、 透視図・模型写真など自由に表現してください。
A3サイズ (420mm×297mm)横使い1枚での出力を想定したPDFファイルに収めること。 
表現方法は、青焼き、鉛筆、インキング、着色、写真貼付、などいずれも自由。

データダウンロード
A. 築125年のカマドのある木造平屋一部2階建て → 老夫婦の終の住処+集合住宅 ダウンロード(37MB)
B. ツタの巻く美容室木造2階建て → 店舗と共存する賃貸住宅  ダウンロード(36MB)
C. 小さな中庭のあるRC2階建て → 若夫婦と子供のための住宅  ダウンロード(28MB)
D. 木造2階建て → 秋田犬と暮らすシェアハウス ダウンロード(191MB)

登録番号の記載
応募図面の表面右下に、30ポイント以上の文字の大きさで登録番号を明記すること。
(登録番号以外の応募者を特定できる情報は記載しないこと)

注意事項
1.応募の際における注意事項
作品の一部または全部が、他者の著作権等を侵害してはなりません。
侵害した場合の責任、賠償等は応募者が負うこととし、当団体は一切の責任を負いません。
 
2.応募作品について
応募作品は国内外未発表のオリジナル作品に限ります。また、同一作品の他設計競技への二重応募は禁じます。
またファイナリストは10月11日に北秋田市内で行われる公開講評会にてプレゼンテーションすることとします。
 
3.作品の権利関係について
応募作品および図面・写真等に関する著作権は応募者もしくは権利保有者に帰属しますが、
作品発表に関する優先的権利および発表に際して作成する制作物の著作権は主催者が保有するものとします。
※ 上記にあるような違反事項に抵触した場合は主催者の判断により、受賞発表後であっても入賞を取り消すことがあります。
 
4.個人情報について
作品応募にあたりご提供いただきました個人情報は、主催者および運営事務局が適切に管理し、応募者の承諾なしに第三者に開示・提供することはありません。    

 

スケジュール
スケジュール

お問い合わせ
アートNPOゼロダテ 050-3332-3819 (大館事務局 担当:安部) 0186-84-8510 (北秋田事務局 担当:柳原)
お問い合わせフォーム

 

 

犬熊